トリミング後ティーカッププードルが台から落ち骨折した事について

犬を飼っている方であれば必ず行く事なる犬のトリミング、今回出ていたのはそのドッグサロンで2014年に起こってしまった話になるようですがこの日ある女性の方がトリミングの方を頼む事になったそうです。
そしてその女性が飼っている犬と言うのがティーカッププードルと言う事でこのプードルと言うと本当カップの中に入る程小さな犬で一時とても人気のあったプードルでもありました。
そしてこのワンちゃんがなんとトリミング終了後店員の方が数秒ほど目を離した隙に高さ40cmの台から飛び降りなんと前脚を骨折してしまったそうです。
これだけ小さな体ですからね、ちょっとした段差でも骨折しかねないのかなとチワワでも階段2・3段から落ちても骨折する事もあるそうですからね、ティーカッププードルはもっと危ないと言う事にもなるのかなと思います。
またこれに伴い店側の不注意として飼い主の方が97万円賠償を求めたそうでしたが実際のところ45万円支払う事でこちらは既に和解されている言う事みたいです。
それにしてもこれは凄いですね、目を離したのはたった数秒だったもののやはりこういった小さく特に体が弱い犬はもう少し注意して見るべきだったのかなとも思います。http://xn--n8jx03giia71htxn.jpn.org/