藤原道長と藤原頼通による摂関政治の話

平安時代で有名な人物といえば、藤原道長と藤原頼通の親子ですよね。摂政は天皇に代わって政治を行う立場の役職です。そして関白は政治や行政の全てを監視する役目ですが、彼らは関白でも、天皇に変わって政治を取り仕切りました。
父親の方の藤原道長は、多くの政敵を押しのけて、摂政や関白の地位を築いたようです。そして彼は満月を見て、自分が統治するこの世の中と同じだと言ったそうです。満月が欠けている箇所がないのと同じで、自分の世の中も大満足だという意味ですね。それから長男の藤原頼通が建てさせた平等院鳳凰堂は、10円玉の裏側に見ることができます。しかし藤原氏による摂関政治は50年しか続かなかったと言われています。
それはどのような理由があったかと言いますと、基本的にこの2人には、政治をまともにやろうとする意思がありませんでした。毎晩のように宴会をして、大酒を飲んで、アルコール依存症だったのではないでしょうか。それで周囲の貴族たちもまともに仕事をする気が失せて、平安時代は凋落の一途をたどっていったという話です。xn--zqs94lv5mpu2a1wbwxp12g.tank.jp

全仏オープン錦織選手の準々決勝試合結果について

テニス全仏オープン錦織圭選手ついこ間準々決勝が行われましたね、ここで対戦した相手は世界ランキング1位のマレー選手と言う事でこちら早速結果の方が出ました。
まず1セット目では6対2と始まりは錦織選手が取る事に成功しました。
これは凄く調子が良さそうと期待しつつ2セット目へここでは1対6ととられてしまう事になりました。
その後3セット目4セット目はと言うとこちらも全てマレー選手にとられてしまい結果錦織選手負けてしまうかたちとなってしまいました。
試合自体は錦織選手凄く頑張っていてとても良い試合だったんですけどね、さすが1位の選手ともありかなり手強い相手でもあったなと思います。
でももしこれで勝っていたとしたらベスト4進出になっていたのですがそこがちょっと残念に思います。
ただ準々決勝までいきベスト8進出出来たのでそこは本当良かったなと言う思いです。
全仏オープンはまた来年になりますが是非次は決勝まで行ける事を期待していたいなと思っています。参考にこちらをご覧ください

トリミング後ティーカッププードルが台から落ち骨折した事について

犬を飼っている方であれば必ず行く事なる犬のトリミング、今回出ていたのはそのドッグサロンで2014年に起こってしまった話になるようですがこの日ある女性の方がトリミングの方を頼む事になったそうです。
そしてその女性が飼っている犬と言うのがティーカッププードルと言う事でこのプードルと言うと本当カップの中に入る程小さな犬で一時とても人気のあったプードルでもありました。
そしてこのワンちゃんがなんとトリミング終了後店員の方が数秒ほど目を離した隙に高さ40cmの台から飛び降りなんと前脚を骨折してしまったそうです。
これだけ小さな体ですからね、ちょっとした段差でも骨折しかねないのかなとチワワでも階段2・3段から落ちても骨折する事もあるそうですからね、ティーカッププードルはもっと危ないと言う事にもなるのかなと思います。
またこれに伴い店側の不注意として飼い主の方が97万円賠償を求めたそうでしたが実際のところ45万円支払う事でこちらは既に和解されている言う事みたいです。
それにしてもこれは凄いですね、目を離したのはたった数秒だったもののやはりこういった小さく特に体が弱い犬はもう少し注意して見るべきだったのかなとも思います。http://xn--n8jx03giia71htxn.jpn.org/