色々とその後の調べをしてから

足下が冷えるので、ツボを押したいのですが、入力しながらツボは押せませんよね。
なんてつまらない事を思いながら、昼ご飯食べてないし、どうしようかなあという風に、一人考えています。
食べる気もないですし、しかし夕飯とは言っても、どうしたものでしょうね。

クラウドマンガ、ためしに登録してみました。
父の名前を使ってみたのですが、管理人さんが、一々チェックするようなので、まあ沢山来ているでしょうし、それにクラウドソーシングでマンガって割とあるように思えるので、それはそれでいいなという感じです。
なんだか面白くなってきたので、こっちの方に、走ってみるのも実に良い事です。

因みに男性向けとか女性向けって、少年マンガとか少女マンガとかそういうものなんでしょうかね。
R指定だったら、しっかり書かれると思いますし。

親が、自動入力音声で遊んでいました。
今日は出かけるのだそうです。
頑張っていってきて下さい。私もいかないといけないのですよね。こちらの参考ページからどうぞ