又、愚痴になるであろうと思われる日頃の話

この前、母が煽てるつもりで、父さん息子に介護してもらわないとねと、言ったら、介護出来るわけねえだろう、するのは、母だという風に話していました。

今でも、思い出す、彼女みたいなのが出来た時、ムスコは何にも出来ない、本当に何にも出来ないと強調していたのは、どこでも書いていることですが、そういう話は、多くて、例えば、ガードレールの草を刈るという事で、ボランティア意識で、自分は協力しました。

数日後、お前に手伝えるものは、何一つない、母しか出来ないという風に、母を呼び出して、剪定から、空きカンを、ゴミ袋に入れる作業をしていました。
そんなの、教えればできるでしょうと思いますし、母も体がよくない上に、ゲームと犬という生活をしていたいのですが、呼ばれて特に話し相手だけになって、終わったようですね。

手伝ったのだからと、お金をもらったようですよ。
自分は、なんか買い物の釣り銭を貯まった奴を、これで郵便局に持ってけば程度でした。
2017年6月

  • 2017年5月
  • 2017年4月
  • 2017年3月
  • 2016年7月
  • 2016年5月
  • 2016年4月
  • 2016年3月