熱帯魚を飼ってみたらとてもいい

簡単に飼えるペット、うーん何かな、何かな、と思いついたのが熱帯魚。
昔飼っていたことはあったのだけど、あんまり知識もなく、ペットショップにとりあえず行くことにしました。
色とりどりのいろいろな種類の熱帯魚たち、眺めているだけで時間があっという間に過ぎちゃいます。

でも、魚の前に必要な物、水槽!

水槽だけではなく、フィルター、ヒーター、砂利、温度計、果ては水槽スタンドまで、熱帯魚を飼うのは意外といろいろいるのねと、この時点で気付いた私です(苦笑)。

水槽完備後、水を安定させて、熱帯魚を入れました。
そこから、椅子を水槽の前に置いて、1時間も2時間も時間を忘れるほど眺めていました。
しかし、熱帯魚と言えども、ペットを飼うのは大変ですね。

水の入れ替え、水槽の掃除など、意外と手間がかかります。
でも、彼らの泳ぐ様を眺める時間は本当に癒しでした。
そんな彼らともいつしか別れの時が来ました。

かなり離れた場所に引っ越しをすることになり、彼らを連れて行くことはできない状況でした。
うーん、どうしよう。
ダメもとでペットショップに問い合わせしたら、引き取ってもらえることに!

売りものではないペットショップ入口の水槽に、入れてくれました。
その新しい住処となる水槽は、本物の水草で覆われ、彼らの暮らしていた何倍もの大きさの水槽でむしろグレードアップした住処となりました。

その後引っ越し直前に様子を見に行って、悠々と泳ぐ彼らを見て心底ほっとしました。
今も元気で泳いでいるかなぁ、と時々思い出します。

看護のお仕事