歯に何かくっついていると思ったら虫歯でした

今日の夕食後、歯に何か物が挟まった感じがして気になって洗面所の鏡で歯をじっくり見ました。

じっくり見ていたら、歯に物が挟まった感じがした場所とは違う歯に何か点状の物がくっついているのを発見し、その場で舌でその歯にくっついている物を取ろうとしました。

だけど、小さな点状の物なのに舌でその歯に何度触れても取れません。

まさか虫歯じゃないよねぇ?と思いつつも爪楊枝を持って来てその点状の物に爪楊枝を当ててみたら、爪楊枝の先がその点状の部分に少し入りました。

何かがくっついていたのではなく、小さな小さな虫歯で、少し穴が開いていました。

以前虫歯の治療をして以来虫歯にはすごく気を付けていて、毎日時間をかけてじっくり歯磨きをしていたのに、鏡で見える部分に虫歯が出来ているのを発見してショックです。

今夫が歯医者通いをしていて他人事のように思っていたのに、自分まで歯医者へ行かなければならなくなるとは…。

幸い痛みが全然ないので、早く治療をすればちょっと削って埋めて終わりそうです。

なかなか歯医者へ行く機会がないので、その虫歯以外に虫歯がないか調べてもらったり、歯の掃除をしてもらおうと思います。

早速明日電話をして予約し、近いうちに歯医者へ行ってこようと思います。

昔から行きつけの歯医者へ行くので、遠方だから1回で終わるといいなぁ。

何よりも発見した虫歯以外に虫歯がありませんように!

引越し 見積もり